最新情報
連載
    2020年8月28日 「知りタイ! 教えて! タイBL」 Vol.06

     

     前回は『Until We Meet Again~運命の赤い糸~』の、美しく、号泣する世界観をご紹介しましたが、今回はその物語を彩ってくれたキャストの紹介をしたいと思います。

     まずは、主人公であり、とってもキュートで繊細、お菓子作りが得意なパームを演じたFluke(ナタット・シリポントーン)。

    パーム役:ナタット・シリポントーン


     大きな瞳からあふれ出る涙はとても美しく切なく…。何度も観る悪夢にうなされる姿に守ってあげたくなる人も多かったはず。


     彼は1996年6月1日生まれ。2014年に出演した映画『My Bromance』をきっかけに、人気俳優への道へ。今作の出演でその地位を確立しました。本業の俳優だけでなく、『Fluke Cooking』という軽食のデリバリーも展開。実際に料理が得意なのも嬉しいですね。


     そのパームに積極的に迫る、クールに見えて、愛するかわいいパームのこととなると表情を崩すディーン先輩。

    ディーン役:ティティワット・リットプラスート


     ツンデレなだけでなく、一途にパームを想い、守りぬく姿勢は誰もが憧れる素敵な男性。優しく穏やかに、包み込むように笑う姿に胸が締め付けられそうになったのは私だけではないはず…。ただ自分の想いを押し付けるだけでなく、しっかり自分を制御しながらパームのことを愛し続ける姿は好感度1000%! 水泳部で見せた肉体美にも視線が集まります。

     

     演じたOhm(ティティワット・リットプラスート)は1997年3月26日生まれ。186cmのスラリとした高身長を活かして、モデルとしても活躍中。2017年に『Lying Heart』で俳優デビュー。今年は『Love, Lie, haunt』にも出演しました。




     この2人の前世を演じた2人もとっても魅力的。

     
     パームの前世であるインは、物おじせず、好きだと思ったコーンに一途にアプローチしていく姿がとってもキュート。

    イン役:カッサモンナット・ナームウィロート


     ただ、パームとは違い、料理はまったくできないという正反対な一面も。それでも作ってあげたいという想いが可愛らしいんです。健気という言葉が似合う彼ですが、芯が強いところもとっても素敵なんです。インを演じたのはEarth(カッサモンナット・ナームウィロート)。1996年11月1日生まれで、デビュー作は『Love by Chance』。通称“LBC”ではまた違った悩みを抱える役を見事に演じ切っています。


     
     そんなインの愛情を受けて心を開き、愛を知っていくコーンは、朴訥でいながらまっすぐにインを愛し続ける姿がとても印象的です。

    コーン役:ノッパカーオ・デーチャーパッタナクン



     ハンサムなビジュアルと、マフィアの父を持ち、弟たちの未来を守ろうとする意志の強さは、観ている人達の心をわしづかみにすること間違いなし。コーンを演じたのはKao(ノッパカーオ・デーチャーパッタナクン)。今作が連続ドラマのデビュー作となったKao。苦しみを抱えながらも愛を貫き通そうとする演技力はかなりのものなので、ぜひこれから多くの作品に出演してほしいですね!



     サブカップルの2人もとても可愛らしくて見逃せません。



     パームと新学期早々仲良くなり、水泳部に入部し、先輩のウィンから熱烈なアピールを受けていた、愛されキャラのティーム。

    ティーム役:ウォルート・チャワリットルティウォン


     仲良し3人組、パーム、ティーム、マナウとでじゃれ合うシーンに「私にもう一度キャンパスライフを!」と願ってしまいました。ティームを演じたのはPrem(ウォルート・チャワリットルティウォン)。1998年3月8日生まれ。今作が俳優デビューでありながら、実はボーイズグループ“Goblin Project”としても活動。(権利の関係でリンクが貼れませんが、検索をかければ彼が出演するMVが観れるのでぜひ!)



     そして美しく力強いビジュアルと、頼りになる姿が心に残るウィン。前回も書きましたが、オフの前髪おろしスタイルがたまらなくカッコいいのです…本当に…!

    ウィン役:ノッパナット・ガンタチャイ



     ウィンを演じたのはBoun(ノッパナット・ガンタチャイ)。1995年7月10日生まれ。これまであまり出演作に恵まれていませんでしたが、今作で大きく注目されることに。2021年にはPremとダブル主演のドラマ『Between US』が決まっています。



     その他、物語の鍵を握るシン(パチャラ・スアンシリ)。あたたかい雰囲気をまとう彼が出るたびに、目線を奪われていた人も多いはず。彼は『Tharn Type』の次作にて出演予定。今から楽しみですね。

     

    シン役:パチャラ・スアンシリ



     パームに何度断られようとも積極的にアプローチするアレックス(ピーラウィット・アッタチットサターポーン)。少々クセのある役でしたが、『Love by Chance Season2』 ではティン役として主演を演じます。(こっちもクセがありますが(笑)、愛すべき役なのでぜひ『Love by Chance』も観てみてください!)

    アレックス役:ピーラウィット・アッタチットサターポーン




     どこを観ても美しく、物語にさらに深みを与えてくれるキャスト達がたくさんいるのです…! ぜひ、それぞれのキャストさんに焦点をあてて観てみてくださいね。そして興味を持ったなら、彼らが出演する別の作品も観てみてください~! きっと新しい発見がたくさんあるはずですよ。

    (Text ⇒ 吉田可奈)



    【Dorama Information】

    Until We Meet Again ~運命の赤い糸~

    毎週土曜朝5時より、アジアドラマチックTVにて2話ずつ放送中(全17話)

    Rakuten TV、Amazon Prime Videoなどでも配信中


    原題:Until We Meet Again

    監督:シワット・サワットマニークン「ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance」

    脚本:シワット・サワットマニークン/カンヤーマート・ウィタヤピヤーノン

    原作小説:「The Red Thread」

    出演:

    ナタット・シリポントーン(パーム)、ティティワット・リットプラスート(ディーン)、カッサモンナット・ナームウィロート(イン)、ノッパカーオ・デーチャーパッタナクン(コーン)、ノッパナット・ガンタチャイ(ウィン)、ウォルート・チャワリットルティウォン(ティーム)

    © Studio Wabi Sabi. All rights reserved.


    ■DVD-BOX発売中
    発売元:アクロス/ソニー・ミュージックソリューションズ
    販売元:竹書房
    本体価格:15,000円 +税
    仕様:セル専用DVD-BOX
    (全17話/DVD5枚組/カラー/ステレオ/16:9/MPEG-2/NTSC/片面2層/オリジナルタイ語版/日本語字幕)



    ・・・
    【ライタープロフィール】

    吉田可奈(よしだかな)
    ⇒ エンタメ系フリーライター。B-PASS、awesome!、ファッション誌ほかで執筆中。『2gether』をきっかけにタイBLの沼にドボン。報告・連絡・相談がウルトラ下手くそなカップルに萌えますが、毎回テレビに向かって「LINE使って!」と叫んでいます。オススメのタイBL教えてください。
    @knysd1980(著書本「うちの子、へん?」発売中!!)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4594084079/

    ・・・