最新情報
連載
    2020年9月13日 「知りタイ! 教えて! タイBL」 Vol.09

     現在RakutenTVで毎週金曜日に2話ずつ配信されている『TharnType/ターン×タイプ』。タイでの放送当初から、日本でもかなりの人気を誇った今作は、いまやっと日本語字幕で観ることができた日本人勢の興奮と注目を集めています。

     ちなみに今作はタイの基準でR18。確認したところ、たしかに大人になってから観たほうがよさそうです。日本基準でもR18でよいのかと!

     今作は、すぐにカッとなってしまう大学一年生のタイプと、同じく新入生であり、優しいハンサムなルームメイトのターンの物語。愛らしいビジュアルのタイプは、幼少期のトラウマからゲイが大嫌い。しかし、常に紳士的なターンがゲイだと知り、嫌がらせをしてターンを部屋から追い出そうとするのです。しかし、ターンはセクシャリティを理由に差別されるべきではないと主張し、真っ向から対抗。正直、この差別描写は見るに堪えないものなのですが、『SOTUS』のアーティット先輩のパワハラも最初はひどかったことを思い出し、最初は低くしゃがんだほうが高く飛べると言い聞かせ観続けてください。(とはいえ、ベッドの上にお菓子をばらまいたり、友だちを呼んでパーティをしてうるさくしたり、荷物を散らかしたり、やることは小学生レベル)

     

     ターンは“そっちがその気なら”と思いきった方法でタイプを攻め…いや、責め、反撃。しかし、気づけばタイプに対し、淡い恋心を抱いていることに気づいてしまうのです。わかる…。「こいつ、絶対嫌い!」から「なんで…好きなの?」となるのは恋愛ドラマの定説…! 

     そんな心境の変化もあり、その後起きたタイプのトラブルを、ターンが身を持ってかばい解決していくのです。それはもう、自分を犠牲にするやり方で。あんなにベッドにスナック菓子をばらまかれてるのに偉すぎるよ…! そんなターンの優しさに触れていくうちに、タイプは「ゲイなのは置いといて、こいつはいいやつ」と少しずつ心を許していくのです。ちなみに、ターンというと、タイプへのご機嫌を取る方法が、ターンの好物であるサイダーを大量購入というところもかわいいらしいところ。

     特筆すべきなのは、タイプのワガママ全開な行動を、優しくとがめながら懐柔していくターンのハンサムっぷり!! 戸惑いながらも、徐々に丸くなっていくタイプの可愛らしさと相まって、大きな声で”ナイスカップル!”と叫んでしまいそうになるのは私だけではないはず…。本人たちが気づいていないくらいの小さな駆け引きでお互いの心が揺れていく姿は、純粋なピュアなラブストーリーのように描かれていきます。

     
     ただ、今作がR18なのを忘れてはいけません…。色気がダダ漏れしているターンは、酸いも甘いも嚙み分けていそうな雰囲気を醸しだし、対するタイプは「嫌だ!」「出てけ!」「ご飯食べてやってもいいぞ!」「一緒に寝ろ!」と喚き散らしながら近寄るかわいい子供のよう。この2人がいろいろあって(本当にいろいろある)、身体の関係だけに収まろうとするのですが、人間そんなに割り切ることはできず…。タイプ、ターンの心は揺れ、本当に誰が一番大切な存在なのかに気づき始めるのです。この2人の美しいキスシーンやベッドシーンも一秒も目を離せないほど! 

     ちなみに私は毎話終わるたび天を仰いで「カーーーーー!」と叫んでしまうのが習慣になってしまいました。

     普通ならこの2人がここでくっついて終わるのですが、タイドラマはそんな単純なストーリーではありません! 後半はさらに人間の深い部分まで描かれ、怒濤の展開に……! 

     でも、前半のワチャワチャした関係があるからこそ、後半はより深く人を愛していくということ、家族や愛する人がいることで保たれる心が伝わり、そして“誰かをこんなに深く愛したい”と思えるような作品になっているんです。深い…深いよ…! そしてやっぱり2人は美しいよ…。

     さらに後半は、前半でちょこちょこ出てきたターとその義兄、タームについても描かれていきます。この2人は、のちに『Love by Chance』でも描かれているので、一緒に観てくださいね。

     今作はすでにSeason2も制作が決定。2人の7年後を舞台に、結婚をテーマに描かれると発表されており、期待しかありません。さらに12月4日にはBlu-ray BOXが発売され、今作にはスペシャルエピソードも収録。いったいどんなエピソードなのか、今から楽しみで仕方がありません!

     BOXで一気観するもよし、RakutenTVでじわじわと毎週の楽しみを見つけるもよし、この機会に、ぜひこの2人にじっくり浸ってみてください!(Text ⇒ 吉田可奈)



    【Dorama Information】

    TharnType/ターン×タイプ

    Rakuten TVにて 毎週金曜正午より2話ずつ配信中

    原題:TharnType The Series

    監督:バンティット・シンタナパーラディー

    脚本:オーラワン・ウィチャヤワナクン

    原作小説:『TharnType Story』

    出演:

    ターン役:スパシット・ジョンチーウィーワット(ミュー)、タイプ役:カナーウット・トライピパッタナポン(ガルフ)、テクノー(ノー)役:スティナット・ウントラクーン(マイルド)、ロン役:キッティパット・ケーオチャルーン(カーオナー)、タム役:ナタット・クナーコンキアット(ハイター)、ター役:パリンヤー・アンサナン(コックリアン)



    Blu-ray BOX

    2020年12月04日(金) 発売


    発売元:アクロス

    販売元:TCエンタテインメント

    本体価格:23,000円 +税

    仕様:オリジナルタイ語/日本語字幕/5枚組/ 全12話

    本編約694分+特典映像約151分収録

    Me Mind Y Co., Ltd. ©all rights reserved



    ・・・
    【ライタープロフィール】

    吉田可奈(よしだかな)
    ⇒ エンタメ系フリーライター。B-PASS、awesome!、ファッション誌ほかで執筆中。『2gether』をきっかけにタイBLの沼にドボン。報告・連絡・相談がウルトラ下手くそなカップルに萌えますが、毎回テレビに向かって「LINE使って!」と叫んでいます。オススメのタイBL教えてください。
    @knysd1980(著書本「うちの子、へん?」発売中!!)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4594084079/

    ・・・