最新情報
連載
    2021年2月5日 「知りタイ! 教えて! タイBL」Vol.28

     先週は“とな墓”こと「He’s Coming To Me~清明節、彼は僕のお墓の隣にやって来た~」の物語の魅力を紹介しました! 今週は物語を盛り上げたキャスト達を紹介します。

     まずは、転生することができず、孤独に墓に居続ける幽霊のメットを切なく、美しく演じたSingto。“本当の自分”が分かるにつれて明かされる過去に悩みながら、さらにはタンへの想いを募らせながらも、どうしようもできない想いを、静かに、でも熱く演じる姿が印象的でした。愛するタンのために、何かしてあげたい――。すべての行動、視線で語る演技には一気に引き込まれます。

    メット/Singto

     演じたのは、ドラマ「SOTUS」でツンデレなアーティット先輩を一途に思う姿を演じていたSingto。その後は大人の恋愛を描いた「Friend Zone」(2018年、2020年)や、GMMのスターが終結した「I’m Tee, Me Too」(2020年)にも出演し話題に。今後は「SIX The Series : After Midnight」での主演や、日本でドラマ化された『西洋骨董洋菓子店』が原作の「Baker Boys」での主演も発表。すでに「Baker Boys」はティザーが公開され、“魔性のゲイ”で女性が大の苦手というウェイア(原作では小野)役を演じることが話題となっています。

     そして霊が見える青年、タンを演じたのはOhm。(最初は)興味本位でメットをお墓から連れ出す無邪気さと行動力を持ち、メットの転生できない謎を解き明かしていきます。友達からも信頼されていますが、メットとの生活で“自分の本当の姿とは”という壁にぶち当たり、悩みながらも、逃げずに立ち向かっていきます。マジメに、真っ直ぐ、誰かのことを想う姿に涙腺を刺激された人も多いはず。なぜ法学部を選んだのかという理由にも、彼の人間性が表われていました。

    タン/Ohm

     演じたのは、2000年生まれのOhm。これまで「Bangkok Ghost Stories:Rescuer」(2018年)、「Make It live:On The Beach」(2019年)、「Blacklist」(2019年)などに出演していましたが、何より「The Shipper」(2020年)で、より彼のことが気になった人も多いはず。この“とな墓”での、鈍感な青年とは真逆の、敏感で頼りになる役を熱演し、その伸びしろの大きさを見せつけてくれました。今後はどんな役を演じてくれるのかすごく楽しみですね。

     タンの親友で、プライに密かに片想いをし続けていたプリンス。学生会長を務めるなどマジメな一面も。プライへの想いを溢れさせながらも、プライからタンへの想いを相談されるなど切ない場面も多いですが、親友だからこそ本当に大変な時はタンのことを応援する姿に惚れ惚れ…。

    プリンス/Chimon

     演じたのは2000年生まれのChimon。「My Dear Loser : Edge of 17」(2017年)「My Dear Loser :Happy Ever After」(2017年)、そして「Our Skyy」(2018年)で演じたサンでは、想いを寄せるインとなかなかカップルになれずに思い悩む青年を熱演。少しだけ計算高い姿も見せるなどハマリ役となっていました。その後「The Gifted」(2018年、2020年)シリーズではハッキングの能力を持つウェーブを演じ、今までとは違うクールで冷酷な一面を表現するなど、その演技力の高さはお墨付き。今作では思わず守りたくなる片想いの青年を演じ、このドラマでの胸キュンシーンもたくさん担ってくれていました。

     タンの親友であり、お調子者、みんなから愛されるキャオを演じたのは1997年生まれのSing。天然でツッコミどころ満載なキャオですが、重くなりがちな空気も元気に取っ払ってくれたり、プリンスとタンの関係がこじれた時も、キャオがいたおかげで改善されていきます。極度にお化けを怖がる可愛いところも、ドラマにアクセントを与えてくれていました。友達になって欲しい!

    キャオ/Sing

     Singは2014年に「Love Sick」に出演し、ドラマデビューを果たしました。その後も様々な作品に出演し、Chimonと同じ「My Dear Loser」シリーズや「The Gifted」シリーズに出演。「The Gifted」でも、クラスを盛り上げるお調子者・オームを演じていました。その役がとっても似合うのも、きっと彼の素のキャラクターがあるからこそ。今後の出演作も楽しみです。

     そして、とびっきりの美人で、男友達と親友という立ち位置で存在するプライ。冗談でタンのことを彼氏と呼びますが、その想いが叶わないことも分かりつつ、想いを募らせていく姿がとても切なく…。さらにメットとのまさかの関係も描かれていきます。

    プライ/Gigie

     プライを演じたのはGigie。タイドラマファンの方々、見覚え、ありませんか? 「2gether」の12話で突然登場したサラワットの高校時代の親友だったあの美人さん! 「2gether」のラストをかき乱した名演技とその存在感は圧倒的でした。その彼女が、今作では守りたくて、どうか報われて欲しくてたまらないと思うほど愛らしい役を演じています。彼女が幸せになれるのか、どうなのか、ぜひ見守ってください。彼女は「Girl Next Room」(2020年)などに出演しています。

     メットとタンを取り巻く友達たちのお話も極上の仕上がりとなっている今作。
     ぜひキャストのみなさんの他の作品も楽しんでみてくださいね!
    (Text ⇒ 吉田可奈)

    ・・・

    【Drama Information】



    「He’s Coming To Me ~清明節、彼は僕のお墓の隣にやって来た~」

    CS衛星劇場にて、2月8日(月)放送スタート!
    毎週月曜午後11時〜(2話連続)
    再放送 2月14日(日)スタート! 毎週日曜午前4時30分〜(2話連続)

    全8話
    監督:Aof・ノファナック
    出演:シントー・プラチャヤー、オーム・パワット、チモン・ワチラウィット、シング・ハリット

    ©GMMTV COMPANY LIMITED. All Rights Reserved. 提供:アジア・リパブリック13周年

    ●衛星劇場 ドラマ特設ページ
    https://www.eigeki.com/special/hctm

    ●映像加工について
    https://www.eigeki.com/topics?action=detail&topic_id=3501




    ・・・


    【ライタープロフィール】

    吉田可奈(よしだかな)
    ⇒ エンタメ系フリーライター。B-PASS、awesome!、ファッション誌ほかで執筆中。『2gether』をきっかけにタイBLの沼にドボン。報告・連絡・相談がウルトラ下手くそなカップルに萌えますが、毎回テレビに向かって「LINE使って!」と叫んでいます。オススメのタイBL教えてください。
    @knysd1980(著書本「うちの子、へん?」発売中!!)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4594084079/

    ・・・