最新情報
連載
    2020年9月4日 「知りタイ! 教えて! タイBL」 Vol.07

     今回紹介するのは、大学生の甘酸っぱい青春ラブストーリーを描いた、“LBC”こと、『Love By Chance』です。今作はコミカルなシーンと、シリアスなシーンがうまく交錯する、楽しみながら考えさせられる良質の作品です。

     今作の主演は、スラリとしたスタイルに白くて柔らかそうな肌と守ってあげたくなるような儚げさがあるピートと、サッカー一筋、スポーツ少年がそのまま青年になったような、熱くてまっすぐなエーのカップルを中心に話が進んで行きます。

     

     裕福な家庭に生まれた内気なピートは、愛する母親に同性愛者であることをカミングアウトできずにいましたが、片想いをしていた相手に騙され、メールで「母親にバラすぞ」と脅迫されてしまいます。そのメールに気を取られるがあまり、道路に飛び出した瞬間、自転車に乗っていたエーと衝突。これまで交わるはずのなかった2人が出会うことからスタートするのですが…。

    左:ピート 右:エー


     ベンツで通学している超お金持ち、でも内気で影を抱えるピートと、お金がなく寮で生活をしながら、サッカーに打ち込む2人が出会う…。これは少女マンガ的定番な出会い…! 開始10分ですぐに心が奪われること間違いありません!


     ちなみにエーとピートはその後友人に。カミングアウトについても、「家族を信じろ」というエーの頼もしい助言のもと、ピートは母親に話し、すべてを受け入れてもらうことができ、その不安は解消されます。


     そんなエーにどんどん惹かれていくピート。しかし、内気なため、直接伝えることがなかなかできませんが、毎日の出来事を日記に記し、エーを想っては頬を赤らめる日々…。かわいい、かわいいよ…。しかし、ピートのクラスメイトであり、同じく裕福なティンは、のちに開示される過去のトラウマから人を全く信じることがありません。だからこそ、ピートと急接近するエーがお金目当てなのではないかと吹き込みますが、偏見がまったくなく、心が清らかで美しいピートは、真っ直ぐにエーのことを信じ、さらに好きな想いを深めていくのです。ときに、いつも守ってくれるエーにお礼がしたいがために、高価なプレゼントをしようとすると、エーは大激怒。友情に見返りはいらない、高価なものが欲しいからお前と友だちをしているんじゃないと本気で怒る姿には全視聴者がキュン…! そうだよ…お金で心は動かないよ! 


     対するエーは、これまで恋愛経験がなく、ピートへの気持ちが友情なのか、恋愛なのか、悩み始めます。この気持ちの揺れがとてもナチュラルで、こちらもとても愛らしいのです。自分が初めて抱いた想いを、周りに何を言われようとも真っ直ぐに受け入れようとするエーもまた素敵。エーが溺愛する姪っ子が電話中に間に入り「叔父さんがピートに会いたいって!」とばらしてしまったり、他の友だちとは違う、いつも会いたいという気持ちに気づけば、真っ直ぐにその言葉をピートに伝えたりと、2人の距離が縮まっていく物語はたまらなく愛おしく、全力で応援したくなること間違いなし。

     ぜひこの2人がどう結ばれていくのか見届けてください!



     さらに今作にも熱いサブカップルが存在します。先ほどのトラウマを抱えたティンは、性格がめちゃくちゃ悪く、思ったことをすぐに口にしては皮肉だらけ。しかし顔はいい。そんな彼が、敵視していたエーのサッカー部の友人、キャンのことを意識し始めるのです。キャンというと…めちゃくちゃ騒がしくお調子者で食いしん坊という子どものような存在なのですが、とにかく友情に熱く、手は焼けますがとってもいいヤツ。この2人が一体どうなるのか…果たして…!

    左:キャン 右:ティン


     そのほかにも、サッカー部の部長・テクノ―に恋するテクノ―の弟の友人・ケンクラとのやりとりや、悲しい過去を抱えたターと、ターを愛する義理の兄・タムなど、サブストーリーがたくさん散りばめられています。実は、今作は現在RakutenTVで配信が開始した『TharnType』と繋がっており、テクノ―の友人、サッカー部の先輩として登場したタイプや、ター、タムなどが登場。この繋がりもまた、面白いですよね。ぜひ一緒に楽しんでみてください。

    左:ター 左:タム
    左:テクノ― 右:ケンクラ

     そして、今作は大人気がゆえにすでにSeason2の放送が決定しています! 続編はティンとキャンがメインキャストとなり、2人が中心に描かれていく様子。これもまた、楽しみですね。



     さらに今作をきっかけに爆発的な人気となった彼ら。エーを演じたパースはテクノ―役のガン、タム役のタイトル、キャン役のプランと共にバンド“TEMPT”を結成。さぁ、検索を!!


     個性的なキャラクターでありながらも、人を好きになり新たな自分の気持ちに触れ、自分が制御できなくなったり、今までにないあたたかい気持ちになったり、さらには強くなれたりと、愛する人と出会うことによって成長する姿に感動せずにはいられません。ぜひ、この衝撃的な最終回を観たみなさんと話し合いたい! そんなラストにもなっているので、ぜひ堪能してみてくださいね!

    (Text ⇒ 吉田可奈)



    【Dorama Information】

    ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance

    10月24日土曜朝5時より、アジアドラマチックTVにて2話ずつ放送予定(全14話)

    Rakuten TV、GYAO!ストアなどでも現在配信中


    原題:Love By Chance

    監督:シワット・サワットマニークン

    脚本:シワット・サワットマニークン/オーラワン・ウィチャヤワナクン

    原作:小説「My Accidental Love is You」

    出演:

    タナポン・スクムパンタナーサーン(エー)、スパポン・ウドムケーオカンチャナー(ピート)、ピーラウィット・アッタチットサターポーン(ティン)、ラッタウィット・キットウォララック(キャン)、ナパット・ナ・ラノーン(テクノー)、シワット・チャムローンクン(ケンクラ)、キーラティ・プアンマリー(タム)、カッサモンナット・ナームウィロート(ター)

    © Studio Wabi Sabi. All rights reserved.


    ■DVD-BOX発売中
    発売元:アクロス/ソニー・ミュージックソリューションズ
    販売元:竹書房
    本体価格:12,000円 +税
    仕様:セル専用DVD-BOX
    (全14話/DVD4枚組/カラー/ステレオ/16:9/MPEG-2/NTSC/片面2層/オリジナルタイ語版/日本語字幕)



    ・・・
    【ライタープロフィール】

    吉田可奈(よしだかな)
    ⇒ エンタメ系フリーライター。B-PASS、awesome!、ファッション誌ほかで執筆中。『2gether』をきっかけにタイBLの沼にドボン。報告・連絡・相談がウルトラ下手くそなカップルに萌えますが、毎回テレビに向かって「LINE使って!」と叫んでいます。オススメのタイBL教えてください。
    @knysd1980(著書本「うちの子、へん?」発売中!!)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4594084079/

    ・・・