最新情報
連載
    2020年10月30日 「知りタイ! 教えて! タイBL」 Vol.14

       

     

     タイドラマの金字塔として愛され続けている『SOTUS/ソータス』。先週は物語の素晴らしさを中心に紹介しましたが、今週は演じるキャスト達を紹介します。

     まずは、正義感が強く、アーティット(Arthit)先輩への確かな想いを抱くコングポップ(Kongpob)。先輩を想うあまりに言葉を飲み込んだり、すれ違ってしまう姿に多くの人が歯がゆい想いをしたはず!


    まっすぐで正義感の強いコングポップ

     コングポップを演じたのは、Singto(プラチャヤー・レァーンロード)。今作がブレイクのきっかけとなり、その後『Friend Zone』(2018年、2020年)や“とな墓”と言われる『彼は清明節に僕の隣のお墓参りにやってきた』(2019年)などに出演。コングポップは冷静でいながらも真っ直ぐな役でしたが、“とな墓”では元気で可愛らしい役を熱演しています。本人曰く、これまでの作品の中では『Friend Zone』のEarth役が自分に一番似ているんだとか。最近ではKristと共に『I’m Tee, Me Too』(2020年)にも出演し話題に。すでに『SIX The Series : After Midnight』で主演が決まっており、今後も活躍する姿が楽しめそうです。ファンミーティングなどで魅せる無邪気な姿もたまらない、知るほどにハマるタイプの俳優さんです。

     そして“ギャップの鬼”とも呼ばれるアーティット先輩。激怖な先輩だと思っていたら、中盤からはコングポップから好意を寄せられることに戸惑ったり、でも一生懸命応えようと頑張ったりと、可愛くてたまらない、萌えどころたっぷりな姿に、みんなが目を離せなくなりました。


    みんな大好き、前髪下ろしのアーティット
    2人が仲良しなシーンには幸せしかありません

     アーティット先輩を演じたのはKrist(ピーラワット・シェーンポーティラット)。子役時代からお芝居を経験し、2016年に放送されたこの『SOTUS/ソータス』でブレイク。今作にはかなりの思い入れがあるようで、Singto以外の人とはBL作品をやらないと公言してしまうほど。歌手としても活動しており、音楽を教えてくれた父親と同じ舞台に立ち、泣いてしまうという一面も。BL作品ではありませんが、その後、コンスタントにドラマに出演中。久しぶりにSingtoと共演した『I’m Tee, Me Too』でも注目を浴びました。

     『SOTUS/ソータス』のスペシャルエピソードでは、2人がナチュラルな姿で撮影やオーディションを振り返る場面も。

    現実ではコングポップを演じるSingtoのほうが年上なのもたまらない!
    ドラマ撮影中ではないのに自然と肩に手が行くKrist…。

     そして今作で切ない片想いをしていたM(エム)も紹介せずにはいられません。ずっと目で追っているからこそ、大好きなメイが自分を好きじゃないことがわかってしまうM。それでも、メイが幸せになるように行動を起こす姿にキュンが止まりません!

    Mを演じるNewのオフショット(かわいい)

     Mを演じたのはNew(ティティプーン・テーシャアパイクン)。『Kiss the Series』(2016年)『Kiss Me Again』(2018年)『Dark Blue Kiss』(2019年)で、優しくて愛情深いKao(カオ)を演じていた姿が印象に残っている人も多いと思います。今作でも、優しすぎるがゆえに、自分の気持ちを抑えて大好きなメイのためにチャンスを作ってあげたり、傷心のメイに寄り添う姿がとても素敵でした。彼もKristやSingtoと共に『I’m Tee, Me Too』に出演しています。


     そのMに好意を寄せられるメイはとってもキュート。コングポップに想いを寄せ、おまじないを信じたり、一生懸命話しかけに行こうとする姿に“幸せになって…”と願った人も多いはず。みんな、メイと同じように小学生の時に好きな人の名前を消しゴムに書いて使ってたよね…。

    メイを演じるニーラのオフショット(かわいい)

      メイを演じたのはニーラ・スワナマー。177cmという長身とスタイルの良さで、観る人を一気に魅了しています。『Theory of Love』(2019年)では、潔く素敵な女性を演じていました。今年、タイの東大と言われるチュラロンコン大学を卒業した才女でもあり、今後さらなる飛躍が期待できる女優さんです。

     その他にも、クラスメイトには魅力的なキャストがたくさん出演しているので、是非お気に入りのキャストさんを見つけてみてくださいね! 

     そして最後に、全『SOTUS/ソータス』ファンが名シーンとして挙げるであろう橋の上のキスシーンを…。タイに行けるようになったら是非この橋に聖地巡礼を…!

    ポイントはアーティット先輩がコングポップのネクタイを持って引き寄せているところです

     
    では是非、これから観る方は快適な『SOTUS/ソータス』ライフを!!!


    (Text ⇒ 吉田可奈)


    ・・・

    【Drama Information】



    SOTUS/ソータス

    アジアドラマチックTV(アジドラ)にて、
    毎週月曜~金曜 深夜1:30~深夜2:30 放送中!!
    https://www.asiadramatictv.com/lineup/SO0000009284/

    全15話(タイ2016年)ノーカット日本語字幕版

    演出:パドゥン・サンジャーン
    脚本:ビタースイート
    出演:
    プラチャヤー・レァーンロード(シントー)/コングポップ
    ピーラワット・シェーンポーティラット(クリス)/アーティット

    ©GMM TV CO., LTD. All right reserved.


    「SOTUS/ソータス」スペシャル編

    11月16日(月)深夜1:30~深夜2:30 独占放送!!
    全1話(タイ2017年)ノーカット日本語字幕版

    ※「SOTUS/ソータス」スペシャル編では、本編では見られないメイキング映像や、出演者たちの対談をお届け!



    ・・・


    【ライタープロフィール】

    吉田可奈(よしだかな)
    ⇒ エンタメ系フリーライター。B-PASS、awesome!、ファッション誌ほかで執筆中。『2gether』をきっかけにタイBLの沼にドボン。報告・連絡・相談がウルトラ下手くそなカップルに萌えますが、毎回テレビに向かって「LINE使って!」と叫んでいます。オススメのタイBL教えてください。
    @knysd1980(著書本「うちの子、へん?」発売中!!)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4594084079/

    ・・・